Alize creative workshop presented by Syyson design works

Alizé(アリーズ)はクリエイティブなモノづくりを応援する小さなワークショップです。

TEL.052-799-3673

〒465-0012

愛知県名古屋市名東区文教台1-202
牡蠣の燻製オイル漬け

牡蠣の燻製オイル漬け

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

自宅でスモークをするようになって、絶対にやってみたかったのが牡蠣
オイル漬けの缶詰なんかもよく売られていますが、大好きなんです。

で、先日試しに少しだけやってみたのですがこれまた絶品で!!
お酒が進む進む(笑)

ということで、今回はスーパーの安売り見つけて2袋分(300g)を一度に作りました。

☆牡蠣の燻製オイル漬けの作り方☆

●材料●
牡蠣       300g
◎水       250ml
◎塩       17g
◎三温糖     17g
◎ローリエ     2枚
◎ニンニク     1カケ
◎コショウ    少々
鷹の爪      1本
オリーブオイル  適宜

kaki1

1 ソミュール液を作ります。
◎の材料を鍋に入れひと煮立ち。冷蔵庫で冷ましておきます。

kaki2

 牡蠣を丁寧に洗う。崩れやすいのでそ~っと
浸した水に濁りが無くなるまで。

kaki3

3 牡蠣をたっぷりのお湯で茹でます。
グツグツ沸騰してしまうと身が縮むので煮立たせず6~7分

kaki4

 粗熱がとれたところで冷やしておいたソミュール液につけます。
2~3時間位冷蔵庫でおやすみなさい

kaki5kaki6

 牡蠣を並べて風乾
ソミュール液から出しさっと水洗い、水気を切って並べます。
自然乾燥で2時間位。扇風機に当てる場合は1時間位。
うちのはそよ風設計の極弱な扇風機なので近いですが、遠目からふわ~っと当たる程度で。

kaki7

 いざスモークBOXへIN!!
冷燻できるような高度な作りはしてないので温度が上がり過ぎないように氷を下の段に入れてます。
温度が上がり過ぎると傷みます。
うちで作ってもらった1段式スモークBOXだとスペース的にちょっと難しいですかね(゚-゚;)
工夫してください(笑)

kaki8

 燻待ち
火が消えても2~3時間置いておくとしっかりスモークの香りがつきます。

kaki9

 燻上がり、そのまま2時間ほど置いて味をなじませます。

kaki10

 鷹の爪と一緒にオリーブオイルに漬けます
香り付けなどお好みで。
今回は一緒にスモークしたオリーブ、ローズマリー、ローリエと一緒に漬け込んでます。

kaki11

仕上がりの写真は前回作ったものですが、お酒のおつまみに、バゲットと一緒に、
漬け込んだオイルまで、もう激うまでした。

時間の都合上お教室ではできないですがスモークBOX持ち帰られた皆さん、
燻製器等お持ちの方、ちょっと手間はかかりますがお試しあれ~

 

こんな牡蠣燻製もできちゃう段ボールで簡単スモークBOX 製作教室やってます。

牡蠣燻製用に冷燻2段式にしたいという方も相談応じます。
ぜひお問い合わせからご予約お待ちしてます~

スモークBOX製作教室案内

マンガレポーターべじこさんの教室体験レポート

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>